【占い師監修】泣く夢はどのような意味がある?内容別に夢占いのご紹介!

泣く夢

普段ちょっとしたことを夢にみるという経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。

その中でも泣いているイメージを見た時は、占いの視点でどのような意味があるのか知りたくはないですか?
今回は

  • 基本的な泣く夢に関する意味
  • 内容別の泣く夢の意味

などをご紹介していきます。

泣く夢を頻繁に見る場合の夢占いの意味とは?

普段から泣く夢を頻繁に見ているという方は、本人が不安や悲しみ、ストレスからの開放の暗示をしている場合や、感動や願望の成就について象徴している場合が多いといわれています。占いの視点からも現実に流す涙と同様に、感動や嬉しさなどポジティブなイメージの場合は吉作用が強く、不要な物を流してしまうデトックス効果が高くなります。しかし悲しみや苦しみなどマイナスなイメージの場合は、後悔や不安が反映されている場合が多いので、現実世界でも何かを我慢している可能性があります。

泣く夢の内容別夢占い

(1)自分が泣く夢の意味とは?

自分が泣いているイメージは、本人の状態によって意味が大きく異なってきます。嬉しくて泣いている場合は、今の重荷となっている障害や問題を克服して願望の成就を暗示する大吉作用があります。悲しくて泣いている場合は、自己成長の暗示とされ、これまでの経験を糧としてコンプレックスを乗り越える意思を暗示しています。

(2)恋人やパートナーが泣く夢の意味とは?

恋人やパートナーなど、自分にとってかけがえのない存在が泣いている場合、好きな人が何かに苦しんで悩んでいる状態が自分の夢として伝わってきたと解釈されます。または悪い噂が出回った結果、対人関係での裏切りや失望が考えられる予知夢の可能性も考えられるので、まずは恋人やパートナーに近況を聞いてみることが大切です。

(3)家族が泣く夢の意味とは?

家族が泣いている場合は、夢に出てきた人物が現実世界でも悩みやトラブルを抱えていることを現す警告と解釈できます。今はなかったとしても近いうちにトラブルが起こる可能性があるので、久しく合っていない人ならまずは連絡をして近況を聞いてみることをおすすめします。友人や兄妹が出てくるならその人が抱える問題として解釈されることが多いのですが、父親や母親、祖父母といった自分よりも年上の人の場合は、大きなトラブルが控えている可能性があるので注意が必要です。

(4)子供が泣く夢の意味とは?

子供が泣いている夢の場合は、子ども自身が本人の象徴であることが多いです。年齢が十分に大人だったとしても、精神的に未熟さがある場合や幼児性が抜けきっていない場合に起こりやすいといわれています。この精神的な未熟さが要因となって事故やトラブルに巻き込まれる警告である場合が高いため、夢の中の子供の泣き声が大きいほど本人の未熟さや幼児性が高いことを示しています。

(5)知らない人が泣く夢の意味とは?

知らない人が泣いている場合は、異性なら新たな恋の象徴であり本人の恋愛運が上昇していることを意味しています。近いうちに異性から好意を持たれる可能性があるので、相手からのアプローチを見逃さないようにすることが大切です。同性の場合は異性に関する興味が強すぎて判断力が鈍っていることを示す警告でもあります。異性関係に溺れて泣きをみたり、失恋をするといった未来の姿を象徴しているので恋愛ごとには注意が必要です。

(6)友達が泣く夢の意味とは?

友達が泣いているという場合は、夢を見ている本人がその人に寄り添うことで様々な感情や事象を共有したいと思っている象徴です。しかしいくら親しい友人であっても相手の何もかもを知りたがるのは、相手を苦しめる原因となるので注意が必要です。そこまで親密ではない友達の場合は、本人が相手のことをもっと知りたいと感じているので、現実で何かきっかけがあれば話しかけてみることをおすすめします。

(7)大泣きする夢の意味とは?

夢占いにおいて大号泣といった大泣きの状態出会った場合、泣きじゃくっているほど現実世界での幸運度は高まっているといわれています。頭を抱えていた問題が解決され、現在の状況が大きく変化していく可能性があります。現状がしんどい場合ももう少し様子をみたり、辛抱することによって自分の願いに近づけるチャンスを示しています。

(8)誰かを泣かす夢の意味とは?

誰かを泣かせてしまうという場合は、他人をいじめているような印象を受けがちですが、占いにおいては恋愛に関する内容を示している場合が多いです。見た本人が泣かせている相手は、好きな人であることの象徴であり泣いていた相手も本人に好意を抱いている可能性が高いです。相思相愛となれるチャンスが目の前にやってきている暗示でもあるので、躊躇せずにチャンスがあれば積極的に掴みに行くことが大切です。

泣く夢を見る場合どのような意味があるのかのまとめ

夢の中に出てくる物事は、現実世界での本人の深層心理が大きく影響されているといわれています。泣く夢というとネガティブな印象を与えやすいですが、実は不要な物事を老廃物として排出してしまうデトックス効果が高いことや、涙を流すことでストレス発散や浄化作用も高いなどプラスに働く意味合いが多いです。夢を見ている本人が流した涙は、いろいろな状況によって現実世界に希望を見出すきっかけになる可能性があるので、朝起きた時にどのようなイメージだったか、どのような内容かを覚えているなら心に留めておくと状況改善に役立つかもしれません。