【夢占い】喧嘩をした夢の意味とは?家族や恋人など内容別に紹介!

喧嘩_夢占い

人は寝ている間に様々な夢を見ます。楽しい夢や怖い夢など、その日に体験した事や見たテレビなどに影響されることもあると思います。また、現実と思わせるようなリアルな夢や何か余地をしているのではと感じるような夢を見ることも珍しくはありません。夢占いという占いがあることを、ご存知でしょうか。日々の生活の刺激や影響だけでなく、何かを意味したり暗示していることもあると、夢占いでは言われているのです。ここでは、喧嘩をした夢にはどのような意味があるのかをご紹介していきます。

喧嘩をする夢の意味とは?

そもそも夢でみる喧嘩には、ストレス解消や自分自身を縛り付けている人間関係を象徴していると言われているのです。夢の中で起こる喧嘩は現実とは違い、良い意味を表します。喧嘩の夢は、夢とは逆の現象が起こるという逆夢と言われているのです。そのため、これまで溜め込んでいたストレスが解消されるということを意味します。喧嘩の度合いが大きいほど、その溜まっているものが解消され好転の兆しを見せてくれるでしょう。また人間関係の面では、自分自身を縛り付けている感情などを反映していると考えられます。良くも悪くも、喧嘩の内容は自分自身に伝えようとしているメッセージなのかもしれません。

喧嘩をする夢の内容別夢占い

①恋人やパートナーと喧嘩する夢の意味とは?

夢の中で喧嘩をした相手によっても、夢占いの意味は違ってきます。大好きな恋人やパートナーと喧嘩をした夢は、実際良い気分にはなりません。しかしこの夢は逆夢として、今後の良い発展を表している場合が多いのです。実際に現実で喧嘩をしている場合は仲直りをする暗示、片思いや結婚を意識している人には良い進展があるという暗示をしていると言われています。嫌な夢であっても、現実ではとても良い進展が起こるかもしれないのです。

②元彼や元カノと喧嘩する夢の意味とは?

喧嘩の相手が元彼や元カノだった場合、これは自分自身の恋愛のシンボルを象徴していると言われています。今の恋人やパートナー、新しい恋の暗示をしている可能性があります。またそのまま過去の恋人を象徴しているということも考えられています。他にも、過去の恋愛に対する決別も意味しているのです。過去の恋愛パターンから脱却し、新しいスタートを切れるかもしれません。恋人がいる人は新たな進展があったり、フリーの人は恋愛チャンスの到来を告げています。過去の恋人と喧嘩をする夢を見たら、積極的に行動してみると良いかもしれません。

③父親と喧嘩する夢の意味とは?

父親と喧嘩をした夢を見た場合はどうでしょうか。夢占いの中では、父親は権力を象徴しています。職場の上司や先輩、学校の先生など、自分自身のことを力で押さえつけようとしていることに対して強く反発していることの表れなのです。他にも、実際に父親との確執を表現している可能性も考えられます。見た夢の内容や父親の発言などに注目して、メッセージを読み取ってみると何かわかるかもしれませんね。夢の中の父親によって、何か注意を呼びかけているということもあるでしょう。

④母親と喧嘩する夢の意味とは?

一方で母親が夢に出てくる場合は、保護や母性を表現しています。夢の中で母親と喧嘩をするということは、自分自身の独立心を表現していると言えます。独り立ちしたいけどなかなか実行できないなどといった葛藤が反映されているのかもしれません。夢占いで母親は母性だけでなく、自分を守ってくれる人物や環境も表します。周りに依存しないで生きていきたい、独立したいという気持ちが夢の中で母親との喧嘩で表現されたと考えられます。このような夢は、未成年に限らず成人でもみることがあるのです。

⑤兄弟・姉妹と喧嘩する夢の意味とは?

他にも家族では、兄弟姉妹と喧嘩をする夢を見た人も多いのではないでしょうか。夢占いの中で、兄弟姉妹は自分自身が普段接している人間関係を表現します。この兄弟姉妹と喧嘩をするということは、職場や学校など自分の周りで抱えている人間関係の悩みに対して、解決に向かっているということを暗示しているのです。これまで悩んでいた人間関係のしがらみから、解放されるかもしれません。他にも、兄弟姉妹は自分の分身として夢に登場してくることもあります。この場合は自分が抱えている問題に対して、解決に向かい克服しようとしていることを表しているのです。

⑥親友・友人と喧嘩する夢の意味とは?

親友や友人との喧嘩は、夢であってもあまり見たくはありません。しかし夢占いでは、親友や友人は自分の分身として登場していると言われています。分身の友人が自分に何かを言おうとしているということは、つまりもう一人の自分からのメッセージです。深層心理からの警告であると捉えて良いと言えます。夢の中の友人が自分に何を言っていたのか、よく思い出して現実の行動に役立ててみると良いかもしれませんね。

⑦上司と喧嘩する夢の意味とは?

上司は夢占いの中では、仕事の象徴と言われています。この仕事の象徴である上司と喧嘩をする夢は、逆夢であり現実で高評価を得られるチャンスなのです。上司だけでなく職場の周りの人達と良好な関係を保っていけば、想像以上の高評価を得たり認められるかもしれません。他にも、逆に職場でのトラブルに巻き込まれる暗示となる可能性も考えられるので、上司と喧嘩をする夢を見たら細心の注意をすると良いと言えます。

⑧同僚と喧嘩する夢の意味とは?

上司以外にも職場関係では、同僚と喧嘩をする夢をみることがあるでしょう。夢占いで同僚は、現実でのその同僚との人間関係を表現しています。また親しい同僚の場合は、自分自身の分身の可能性も考えられます。この同僚と喧嘩をするという夢は、自分自身の言動に問題があるということを暗示しているのです。深層心理からのメッセージなので、見逃さないようにしておくことが大切です。

⑨知らない人と喧嘩する夢の意味とは?

普段の日常生活ではあったことのない、全く知らない人が夢に登場することも珍しくはありません。この知らない人の登場は、夢占いでは深層心理からの警告やメッセージです。知らない人が同性であった場合、自分自身が認めたくない自分の嫌な部分を夢で表現しています。また一方で相手が異性であった場合は、恋愛での自分の気づいていない一面を夢の中で表現しているのです。このままでは良くない方向に行ってしまうということを、深層心理が夢の中で伝えてくれているのかもしれません。夢の中で相手が言っていた発言を思い出し、素直に受け留めてみると良いでしょう。

⑩子供と喧嘩する夢の意味とは?

子どもが夢に登場した場合、自分の子や知っている子、または知らない子どもで夢占いの意味が変わってきます。自分の子どもと喧嘩をした場合は、家庭生活に対する不満や不安を解消しようとする気持ちの表れです。一方で知らない子どもと喧嘩をした場合は、自分自身の未熟さや幼さを表現していると夢占いでは言われています。もう少し大人な考えや行動を取るように、と忠告しているのかもしれません。知らない人と同様に、深層心理が夢を使ってメッセージを発信しているのです。

11既に亡くなった人と喧嘩する夢の意味とは?

もう会えなくなってしまった故人と、夢の中で再会できたら嬉しいですよね。夢占いでは、亡くなった人はメッセンジャーを意味します。亡くなった人と夢の中で喧嘩をすることは辛く悲しい事ですが、これは自分自身に警告をしてくれているのです。何か大切なことを見落としていないか、日常生活のあらゆる場面での態度に改善すべき点はないかということを教えてくれています。自分自身を客観的に見ることは、なかなか難しいことですよね。しかし、これを機に自分という人間を改めて見つめ直してみると良いかもしれません。

12嫌いな人と喧嘩する夢の意味とは?

嫌いな人が夢にまで登場してくると、何か嫌な暗示なのではないかと思ってしまいます。夢占いで嫌いな人の登場は、相手に対するストレスを意味しているのです。嫌いな人に対するストレスを、夢の中で喧嘩をすることで発散しようとしています。夢の中で相手から喧嘩を仕掛けてきたとしても、それは自分が相手に対して感じているストレスがあるからなのです。もしも夢の中での喧嘩が殴り合いにまで達していた場合は、現実でのストレスが上手く発散できるという暗示になります。不完全燃焼の場合は、まだまだストレスが解消されていないでしょう。

喧嘩に勝つ夢の意味とは

喧嘩をする相手ではなく、その内容には意味があるのでしょうか。喧嘩に勝った場合、夢占いでは喧嘩の相手によって意味が変わってきます。親しい相手との喧嘩に勝ったの場合、現実では逆にその相手との関係が悪化する可能性があることを警告しているのです。一方で親しくない人との喧嘩に勝ったのであれば、悩みや不安が解消されるなど吉夢を意味しています。

喧嘩に負ける夢の意味とは

逆に、喧嘩に負けた夢はどうでしょうか。夢占いでは、喧嘩に負ける夢は逆夢であり良いことが起こると言われています。負けた悔しさや辛いという感情は夢の中で現れますが、実際には問題を克服したり良好な人間関係を築いていけるという暗示なのです。

喧嘩の仲裁をする夢の意味とは

自分自身が喧嘩をせず、仲裁に入った場合にも意味があります。夢の中で喧嘩を止めるという行為は、支援者は現れるサインと夢占いでは言われているのです。現実でも喧嘩を仲裁する行為は勇気が必要になります。その勇気から、周りの人間が助けの手を差し伸べてくれることになるのです。

喧嘩しても仲直りする夢の意味とは?

喧嘩をしても仲直りをした場合の夢はどのような意味があるのでしょうか。夢占いでは、仲直りをする行為は逆夢なのです。仲直りをするようにとメッセージを送っている場合や、今取り組んでいる事に対して手を抜かないようにと警告をしています。現実では、やるべきことにベストを尽くしたり人間関係に対して見つめ直すことが必要です。

喧嘩する夢の意味のまとめ

このように同じ喧嘩であっても、相手や内容によって夢占いの意味は違ってくるのです。何かの暗示や警告だったり、逆夢や吉夢など様々あります。夢が教えてくれる深層心理からのメッセージは、しっかりと見逃さずにしましょう。夢は、自分自身を見つめ直す良い機会になってくれるのです。