【タロット占い】やりすぎると危険?その理由と適切な頻度とは

【タロット占い】やりすぎると危険?その理由と適切な頻度とは

占いが好きな人や、悩み事がある際に占いに行く人なら聞いたことがあるかも知れません。

「タロット占いをやりすぎると危険」「何回も同じことを占うのは良くない」と言った言葉。

なぜ、その様に言われるのでしょうか?

なぜ、危険なのか、占いに適切な頻度ってあるのか気になりますよね。

Laila☆
現役のタロット占い師である私が解説します。

名前営業時間1分あたりの料金初回特典人気の先生総合評価口コミ平均リンク
カリス
年中無休
240円~
最大10分 2400円分の電話鑑定無料
千絢(ちひろ)先生・メイ先生・幹魚(かんな)先生・万無(まむ)先生
88点
3.6点
ヴェルニ
9:00~翌5:00
190円~
新規無料相談 最大2500円分無料!
眞文先生・ナナカ先生・エミリア先生・圭先生
87点
3.7点
ココナラ占い
年中無休
100円~
新規登録で3000円分無料クーポン
ひろすえ先生・S レミナ先生
85点
3.5点
Laila☆
執筆者
占い師

タロット占い師&講師。鑑定歴10年。占った人数は1万人以上。相談者の心理を汲み取り、的確かつ思いやりのある鑑定で、多くの支持を集める。ヒーリングサロン「Lino‘a」を2018年にOPEN。

うらなびの記事は専門家の意見や利用者のインタビュー等をもとに、独自で作成しています。企業様より広告を出稿いただく場合もありますが、商品やサービスの評価やランキング、掲載内容に影響を及ぼすことはございません。
詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご確認ください。

タロット占いをやりすぎると危険な理由

タロット占いをやりすぎると危険な理由

タロット占いをやりすぎると危険な理由をご紹介します。

振り返ってみて、占いに頼りすぎていたと言う方は、後述の気をつけることを参考にしてください。

危険な理由

  1. 的中率が下がってしまう
  2. 本当に占ってほしいことが分からなくなる
  3. 占いの結果に振り回される
  4. 自分で考えられなくなる
  5. 占い依存につながる
Laila☆
危険な理由を順番に見ていきましょう。

①的中率が下がってしまう

タロット占いで同じことを頻繁に占えば、的中率は下がっていきます。

頻繁に占いたくなるのは、悪い結果が出たときでしょう。

結果が受け止めきれず、毎日のように繰り返し占っていては、タロットは正しく出ません。

タロットは潜在意識を表す鏡の様なもの。

タロットカードを信用していないといった思いが結果に現れます。

その結果、現実とは違う結果が出るため、繰り返すうちに占うたびに違う結果が出ると言うことになるんです。

②本当に占ってほしいことが分からなくなる

タロット占いをいろいろな占い師から受けると、占い師によってアドバイスも様々でしょう。

その結果、アドバイスに振り回され何を占ってほしかったのかが、分からななくなったということも起こります。

アドバイスを実行できなかったからと不安になり、占いを繰り返すためです。

そうならないためにも、信頼できる占い師は2〜3人に決めておくのが無難でしょう。

③占いの結果に振り回される

タロット占いの結果が悪いものだと何度も占いを繰り返してしまう方も出てきます。

自分にとって良い結果が出るまで繰り返すことで、不安をなくそうとするためです。

タロット占いに限らず、占いはあくまでも今後の未来への参考にすべきもの。

未来がどうなるかは、自分次第なんです。

Laila☆
そのことを忘れて、占いに振り回されてしまうと未来も悪い流れに進む危険もありますよ。

④自分で考えられなくなる

占いを頻繁にしていると、何かあれば些細なことでも占いに頼ってしまいます。

その結果、判断力が鈍り自分で決めることが出来なくなっていくんです。

今抱えている悩みが、自分で解決できないのかを一旦考えてみる様にしましょう。

また、周りの力を借りるのもおすすめです。

Laila☆
占いに行く回数を月に1回など、決めておくのも良いですね。

⑤占い依存につながる

前項で紹介した自分で考えられなくなった結果、占い依存になるケースも少なくありません。

そのため、ほぼ毎日何かあるたびに占い師に相談すると言ったことになってしまうでしょう。

占い依存になると、料金も嵩んでしまうため借金するケースも少なくなく、生活に支障が出てしまいます。

Laila☆
そうならないためにも、占いはうまく使ってくださいね。

タロット占いで依存にならないために気をつけること

タロット占いで依存にならないために気をつけること

タロット占いは、上手く使えば、好きな相手に気持ちや未来を知るのに優れた占術です。

占いに依存してしまわないよう気をつける点を紹介します。

占い依存にならないための注意点

  1. 良い結果も悪い結果も受け止める心の余裕を持つ
  2. 鑑定結果は参考程度に考える
  3. 信頼できる占い師を見つける
  4. 短期間に何度も利用しない

①良い結果も悪い結果も受け止める心の余裕を持つ

タロット占いで、どんな結果が出てもこの先、未来の運命は自分次第で変わるということを忘れない様にしましょう。

信頼できる占い師に鑑定してもらったから、それが全てだとは限りません。

どんな結果が出ても、動揺せずに受け止めてください。

また、悪い結果の場合は、未来を変えるためのアドバイスを占い師にしてもらうと良いでしょう。

②鑑定結果は参考程度に考える

どんなに当たると言われている占い師や信頼している占い師に見てもらっても、鑑定結果は参考意見といった認識でいましょう。

占いは確かに当たりますが、未来は占ってもらった後の行動次第でいくらでも変わります。

悪い結果が出た場合は、「参考にしよう」くらいの認識でいましょう。

③信頼できる占い師を見つける

占い師の中には、わざと引き伸ばし、鑑定料を取る方もいます。

口コミなどを見ながら、信頼できる占い師を見つけていきましょう。

占い師との相性もあるため、悪い口コミがあっても相性が合う場合もあります。

Laila☆
SNSなどで、占い師の人柄も知れるので参考にしてみましょう。

④短期間に何度も利用しない

タロット占いは、時間の経過とともに結果が変わります。

そのため、短期間で何度も占うことは避けましょう。

具体的な期間は、タロットの場合は、最低でも1ヶ月は空けた方がいいと言われています。

ただし、状況が変わったなどの場合は、占っても問題ありません。

タロット占いの適切な頻度とは

タロット占いの適切な頻度とは

タロット占いをする際、どのくらい間を空けたらいいのか迷いますよね。

タロット占いは、頻度より状況など以下のようなタイミングで占いをするのがいいでしょう。

①状況が変化したとき

タロット占いをしてから1週間しか経っていない場合でも、状況に変化があったなど動きがあれば、同じ質問をしても大丈夫です。

状況の変化は、運気が変わるタイミングでもあることが多いもの。

そのため、こういったタイミングで再度占うのは悪いことではありません。

状況の変化は、悪くなった場合や良くなった場合の両方に当てはまるので、再度占いをしてもらうタイミングです。

②心境に変化があったとき

こちらも状況変化の一つと言えます。

同じ悩みの中で、新しく気がかりなことが出てきたりすることがあるでしょう。

反対に、気がかりだったことが、気にならなくなっていることも。

そんな心境の変化があった時も、タロット占いをするタイミングです。

新たな気持ちで、占いを依頼するのもいいでしょう。

③新しいことを始めるタイミングのとき

例えば、会社を立ち上げる・仕事を変わる・結婚するなど、人生には転機があるでしょう。

また、そういった転機ではなくとも新年の始まりなどのタイミングも占いをするのにはピッタリなんです。

状況が変わるタイミングや、節目などは、占いをする上で重要なタイミングですよ。

タロット占いを何回も受けたい場合に取る方法とは?

タロット占いを何回も受けたい場合に取る方法とは?

タロット占いは、タイミングが重要と前述しました。

しかし、実際今のところ重要な悩みがなく、特に聞きたいこともないけれど、定期的に運勢を占ってほしい方もいるでしょう。

その際は、悩み事の解決ではなく、運勢を占うための期間を自分で決めて占ってもらうといいですよ。

例えば、1ヶ月に1回もしくは、3ヶ月に1回とか。

毎日の運勢をタロットに問いかけることも可能です。

タロット占いで出た結果で一喜一憂することなく、参考程度にしましょう。

Laila☆
悪い結果が出たとしても、事前に知れて良かったと前向きに捉える様にしてくださいね。

タロット占いでこの先の未来が占えるサイト

タロット占いでこの先の未来が占えるサイト

タロット占いは、これから先の未来や起こりそうなことなど、予測に強い占術です。

そのため、運勢を占うのにぴったりな占術でしょう。

これから先の未来や運勢、どうしたらいいのかアドバイスを聞くのがおすすめ!

実際占いに行くといっても、いろんな方法がありどれがいいか迷うでしょう。

対面鑑定はちょっと緊張してしまう…といった方もいるかもしれません。

また、メール占いは文章で伝わるか不安な方も。

そんな方には、電話占いがおすすめです!

お家にいながら、本格的な鑑定が受けられます。

電話占いもどこがいいか分からない方のために、現役のタロット占い師が、おすすめをまとめています。

Laila☆
ぜひ、電話占いでこの先の未来や運勢を占ってくださいね♪

まとめ

この記事のまとめ

  • タロット占いをやりすぎると危険な理由は、的中率が下がる・本当に占ってほしいことが分からなくなる・占いの結果に振り回される、などの5つ。
  • タロット占いで依存にならないために気をつけることは、良い結果も悪い結果も受け止める心の余裕を持つ・鑑定結果は参考程度に考える・信頼できる占い師を見つけるなどの4つ。
  • タロット占いの適切な頻度は、状況が変化したとき・心境に変化があったとき・新しいことを始めるタイミングの3つ。
  • タロット占いを何回も受ける場合、悩み事を見てもらうのではなく運勢を占うために占うこと。
  • タロット占いで、未来や運勢を占ってもらうには、電話占いがおすすめ!

悩みを解決したい・運気を良くしたいと思って利用する占いで、逆に悪い運気を呼び寄せたらもったいないですよね。

タロット占いに頼りすぎることなく、運気を上げていきましょう。

そのためにも、占いに行く際は自分の意志「こうしたい」といったものはしっかり持ってください。

占い師に言われたままに行動するのではなく、その意見も取り入れつつ最終決定は自分で下すことが重要です。

Laila☆
「占いは転ばぬ先の杖」自分の人生は自分で切り開いていきましょう。